<< にんじん | main | キャロットレンジャーとキャロッター。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
大葉春菊
春菊


大葉春菊

収穫時期:10〜11月(降霜まで)



関西で一般的なものは欠刻のある中葉春菊が一般的だ。だが関西以西ではこの大葉春菊が多い。

肉厚で丸い葉の大葉春菊は、中葉春菊よりも春菊特有の春菊くささがなく、生で食べる事もできる万能菜っ葉。特に霜が降りる直前くらいの寒が増してきた頃の春菊は桁違いの甘味。まるでリンゴを食べているみたいで驚く。

もし音吹畑がビニールハウスを所有していたらば、迷う事なく冬の作付には春菊かセロリを選択するだろう。 

施設栽培(ビニールハウスなどを使っての栽培)よりも露地栽培(ビニールハウスなどを使わずに外気の影響をまともに受ける栽培)のものが基本的には食味に優れる。でもこと春菊に関しては露地栽培だと降りた霜の影響で葉が黒ずむ。そのため寒には耐えながら霜の害をあまり受けないハウス栽培が適しているのだと思う。

霜が降りるギリギリまで収穫は続ける事になる。このギリギリの状況の中で生まれる甘味はとにかくすごい。たくさんの人に食べてもらいたい冬の一押し野菜のひとつ(^^)

鍋も最高!
| 音吹く野菜。 | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:40 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://otofukublog.jugem.jp/trackback/506
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

about us

selected entries

categories

archives

recent comment

mobile

qrcode

links

seach

sponsored links